業務案内組織広報情報公開リンク社員専用公益目的事業滋賀県下の基準点の情報滋賀県下の地図作成済地区
公共嘱託登記

公共事業の円滑な推進

 国民の大切な財産である不動産を公共事業のために提供いただき、その不動産について登記をする。大変なご苦労をいただいて用地取得をされても正確にその登記が登記簿に反映されないと折角の努力も無駄になります。その最後のお手伝いを公嘱協会がさせていただきます。
  国民の大切な財産であるからこそ、寄附して頂いた土地や買収した土地の残地が正確に現況を反映するように登記をすることが求められています。協会社員は、その持つ能力を存分に発揮して登記簿・土地台帳・既存図面・既確定協議書等あらゆる資料を調査・対査・分析し、現地と登記の合致に向けて努力いたしております。
  不動産登記法によって提出された地積測量図は永久に登記所に保存されます。従って、その地積測量図が正確でないときには、将来、損害賠償を請求されることも考えられます。私たち公嘱協会は、このようなことがないように充分な調査・測量等をして悔いの残らない手続きをいたしております。
  表示に関する登記に関連し、相続や買収等権利に関する登記については(社)滋賀県公共嘱託登記司法書士協会と共同受託する方法があります。当協会が責任をもって連絡・協議しスムーズに処理をさせていただきますのでご利用下さい。